エクオールのコラムエクオールのコラム
  1. TOP
  2. コラム記事一覧
  3. 暮らしを彩るワンポイント
  4. 第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】

第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】

ゆらぎ世代の顔立ちは変化の途中。「若い頃と同じメイクではだめ」と浅香さんは言います。おでかけメイクで浅香さんの教室を訪れた高田左香衣(49歳)さんに、新たなメイク体験をしてもらいました。まずは、今の自分の顔を知るところからはじめましょう。

怖いって言われませんか?

この違い、見てください! 左が高田さんの以前のメイク。「マダムメイク」と呼びたくなる雰囲気ですね。右が、マイナス10歳メイク。表情が変わり、性格まで違って見えてくるでしょう。優しげで、清潔感があって、若々しい。思わず話しかけたくなります。高田さんのように自己流のお化粧でキメていらっしゃる方、たまに見かけませんか。まゆ毛は大きくアーチを描き、ぐるりとアイラインで目を囲み、真っ赤なリップ……。若い頃のメイクを変えないでいらっしゃるのでしょうか。残念ながら老けて見られてしまいます。「私もそうかも…」と思ったあなた。40代以降の顔の特徴に合わせてポイントメイクを一新してみましょう!
第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
左は高田さんの以前のメイク。浅香さんの教室を訪れた理由は、「右のまゆ毛だけが上がり、唇が薄くなって、自分の顔が怖いと思ったから」。マイナス10歳メイク(右)に、「こんなに変わるなんて信じられません」とびっくり。

カタチが変わります

まずは、自分の顔が若い頃とどう変わっているのかを知っておきましょうね。40代以降、骨が痩せ、筋肉が衰えると、最初に変化するのはなんでしょう。そう、「カタチ」です。怖いことを言いますが、顔全体が下がります。その影響で、ほうれい線があらわれ、目の下に影ができます。さらに、口元も下がり、への字に。目元も下がって、目力がダウン。そして、あごのラインはもったりとしてくるんですね。……がっくりしますね。でも、大丈夫。メイクでフォローしていきますよ!
第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
浅香さん自らイラストを描いて説明。イラストの顔の右半分が、40代以降。変化が一目でわかる。

配置も変わります

全体が下がる一方で、1か所だけ上がるところがあります。お気づきですね。まゆ毛です。老眼などで目を凝らして物を見ようとすると、どうしてもまゆ毛が上がってしまいますよね。これが表情グセとなって定着。それに加えて、まぶたがたるんで下がるため、まゆ毛と目の間が開いていきます。また、口角が下がることで、鼻の下から上唇までの距離も長く。全体が下がるだけじゃなく、配置が変わり、なんとなく間延びした印象に。ああ、鏡見たくないって言わずに、よく自分の顔を観察してみてください。自分の顔をちゃんと知っているほうが、メイクは絶対にうまくなりますから!
第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
40代以降の顔のカタチは、若い頃と比べて下降&タテ長に。「自分の顔の変化を知れば、メイク方法も変えなくてはと気がつくはずです」(浅香さん)。

色も変わります

イラストを見てください。肌の色以外は、まったく同じ女性のイラストですが、全然違った印象に見えますよね。顔の印象を決定づけるのが、肌の色です。右が、若い頃よりも血流が悪くなり、老廃物も溜まりがちの大人肌。少しでも血色よく、透明感のある肌に見せるために活躍するのが化粧下地やチークです。上手に使って、「なんか、疲れてる?」なんて言わせないようなメイクをしていきましょうね。
第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
黄ぐすみをカバーするには、オレンジの下地が一番。「日本人の肌になじみやすいんですよ」(浅香さん)。

大丈夫。みんなきれいになります

さて、マイナス10歳メイクで、ぱっと明るく若返った高田さんに感想を聞いてみましょう。どうですか?

「生まれ変わったみたいな気分です。早く、夫や娘にこの顔を見てもらいたい!」

いいですね。メイクを変えることで、表情が柔和になっただけでなく、気持ちまで軽くなったようです。こんな優しそうな人なら、話しかけたくなりますよね。周囲の反応もきっと変わるはずです。教室に来る生徒さんも、いつも帰りはルンルン。よく笑うようになり、おしゃべりが止まらなくなるんですよ。今回は、カタチ、配置、色の変化をお伝えしましたが、まゆ毛やまつ毛などの毛の変化については別の回で解説しますね。次回からは、メイク方法についてパーツごとにじっくり解説していきますよ。お楽しみに。
第1回 ゆらぎ世代の顔立ちの変化/若創り教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
後日、「主人から、いきいきとして見えるとほめられました」と報告してくれた高田さん。特殊な化粧品や、高度な技術は一切使わずに、だれもができる簡単なメイク方法で、これだけ変われる。
浅香純子
浅香純子(あさか・じゅんこ)さん
ポジティブメイクでたくさんの女性の人生を変えてきた「Say若創り学教室」主宰の浅香純子さんに学ぶメイク術。まゆ毛、目、頬、唇などのポイントメイクをちょっと変えるだけで、マイナス10歳も夢じゃない。ハツラツとした若々しい自分に生まれ変わります。
「Say若創り学教室」主宰。長年、大手化粧品会社でブランドマーケティングに携わる。コスメブランド「RMK」では商品開発&PRを担当。「SUQQU(スック)」「CHICCA」などのブランドの立ち上げにも従事。2011年に退職後、大人のためのコスメブランド「Say」のブランドマネージャーに就任。2012年、東京・銀座に中高年女性向けのスキンケアとメイクを学ぶ「若創り学教室」をオープン。豪快でありながら説得力のある語り口が人気で、雑誌やテレビでも活躍している。2019年9月に『50歳からは塗りすぎをやめると美しくなる』(大和書房)を刊行。NHK『助けて! きわめびと』、NHK Eテレ『人生レシピ』出演。『いくつになっても変われる 大人のメイクレッスン』(ナツメ社)は2019年11月発売予定。
SHARE
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
美しく生きるヒントがきっとある

コラム記事

PREV
PREV